2008/3/14 金曜日

「C#2.0&3.0勉強会」レポート(動画あり)

Filed under: イベントレポート — FITEA事務局 @ 16:32:21

 『C#2.0&3.0勉強会』のイベントレポートです。
 元々は10名前後の小さなセミナーとしてやる予定でしたが、最終的には定員の20名が満席となり、しかも当日の欠席者がゼロという、予想を超えた反響を頂くことができました。福井の技術者の学ぶ意欲の高さが伺えます。また、大阪からお越し頂いた方もいらっしゃいました。
 ご参加された皆様、ありがとうございました。

C#2.0&3.0勉強会(福井コンピュータ株式会社 小島富治雄 氏)

 C#2.0と3.0の新しい文法について淡々と説明してく…のではなく、「.NETっぽい」コーディングとは何かを実際のサンプルを多く提示しながら具体的に説明して頂きました。C#1.0の頃からどのようにコーディングスタイルが変化したかを、データ・バインディングの観点から追っていきました。匿名型、匿名デリゲート、型推論、IEnumerable、yield、ラムダ式…そして、それらが最終的にLINQの仕様へと導かれて行きました。最後に簡単なLINQ to SQLの実習を行いました。

【参加者の声(良く分かった点)】

  • 言語仕様が良く分かった。Javaとは違うということが良く分かった。C#が好きになれる気がした。
  • 新機能がほぼ網羅的に聞けたので良かったです。
  • ラムダ式、拡張メソッド等、LINQの為に、と考えると、すべての物語がつながる感じがして良かった。IEnumerable<T>が重要な位置にあるのですね。(名前が気に入らないが…)
  • 匿名型やメソッドが便利だと思いました。使おうと思います。

【参加者の声(もっと知りたい点)】

  • ラムダ式について、もっとコアな話が聞きたい。
  • LINQがもっと深そうなので、もっと聞きたいです。
  • yieldのありがたみが、もうひとつピンと来ませんでした。サンプル漁ってみようと思います。
  • きれいなコードについての話は、別の機会にでも聞いてみたいです。

■動画

 今回、セミナーの様子を試験的に録画しています(使用したカメラが安価なウェブカメラだった為、画質・音質共に、あまり良くありません)。
 C#の日本語の本格的なセミナーが動画で見れるというのは、全国的にも貴重なのではないでしょうか。
 全部みないと全体は掴めないと思いますが、時間の無い方は、とりあえず3つ目の「16:00~17:45」の部分だけでも見ておくと、為になるかと思います。

 このページに埋め込まれた状態で再生すると、小さな文字が見づらいと思いますので、フルスクリーンで視聴して下さい。

  • 13:30~14:40
  • 14:50~15:50
  • 16:00~17:45
 アップロード容量に制限の無いGoogle VideoVeohにアップロードしています。
 Google Videoの方は解像度が320*240に落ちてしまうので(オリジナルは640*480)、高解像度版をご所望の方はVeohをご利用下さい。Veohの方は「VeohTV」という無料のクライアントソフトをインストールすることで、高解像度のビデオを最後まで見る事ができます(ウェブ版は最初の5分しか見れません)。オリジナルの画質が悪く、細かいソースコードなどはVeoh版の方でギリギリ読める程度となっています。
 試験的なものですので、ご容赦下さい。音質があまり良くない為、イヤホンなどをご利用下さい。

Google Video版(低解像度)
  • 13:30~14:40
  • 14:50~15:50
  • 16:00~17:45
Veoh版(高解像度。全部見るには無料のクライアントソフトVeohTVが必要です)

■まとめ

 今回のセミナーは、前回のAjax&AIR&Silverlightセミナーにて、アンケート結果で「小島さんのC#の哲学がもっと聞きたい」という意見が多かった為に急遽企画したものです。
 あまり時間がなかったにも関わらず、非常に濃い内容のセミナーを準備して下さった小島さんに感謝致します。

 「C#」という言語に特化し、しかもまだ一般には普及していない「LINQ」という言語仕様にフォーカスした今回のセミナーが、一体どれぐらい人を集められるか不安な中準備して参りましたが、フタを開ければ満員御礼・欠席ゼロと、福井の技術者達の反応のよさに驚きました。

 皆様本当にありがとうございました。
 尚、このセミナーは、特定非営利活動法人アイネタ ジャパンの協賛により会場費用全てが賄われました。アイネタ ジャパンのコミュニティ支援活動に深く感謝致します。

 3月29日(土)に開催される、マイクロソフトとINETA Japanの主催による.NETイベントにも、皆様ぜひご参加下さい。
 http://fitea.org/?p=75
 (FITEAは共催となります。小島さんもいらっしゃいますので、C#勉強会で分からなかった点などここで聞けるかもしれません)

■当日資料

C#2.0&3.0勉強会

■皆さんのレポート

 当日のレポートを書いてくださった方々をご紹介します。


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.

HTML convert time: 0.116 sec. Powered by WordPress ME